--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.25 *Tue*

23日行ってきましたー!

23日の行ってきましたー。
すごく衝撃的すぎてなんかなんていいあらわしたらいいかわからない・・・!ってなってます。アリスの後半とウィルの話はとくにすごくって私の人生があやうく終わるところでした。あぶないあぶない。

続きは感想っていうかネタバレっていうか、自分の記憶力を試してみました。みたいな事になってます。

ウィルの話がどんな話だったか一生懸命説明してる文が延々と続いてます。途中でたぶん飽きてくるので自分の耐久力を試してみるゲームかなんかだと思ってお読みください。


diary17.gif

当日は朝から挙動不審でうろうろ色んなところを徘徊してました。危険でした。
ウィルの話の時はあまりの衝撃でお隣のお姉様と手つないでました。


下はあらすじです。こんな感じなだった気がします。すごく頑張って思い出したけどいろいろ間違ってる気がします。話は基本↓マークで進んでて、個人的にときめいたシーンは・マークで箇条書きしてます。
ものすごく頑張ってこんなに必死であらすじ書いてキモイとか思わないでください。



-------------------------------

ウィルとグレルが新人の教育係に選ばれた。ウィルが新人を集め、試験内容を説
明しているシーンから始まる。

・定時の6時まではいるから質問は5時半までにくるように


ウィルが説明している部屋のはじっこでグレルは教育係の仕事をせずに爪を磨い
ている

それをウィルはたしなめるがグレルはガキには興味がないと言う。
ウィルがいるから来たのよ、とウィルに絡む

新人に協会案内をする

・みんなでぞろぞろ歩く。先頭がウィルで最後尾がグレル
・ロナが女の子くどいてる
・エリアラがいる。デスサイズがソファーにかけてある
・エリック髪が茶色い


眼鏡課に行く

・最終試験に受かるとここで眼鏡作ってもらえる(それまでは支給品)


最終試験どうしようと不安になる新人


それをみたグレル
懐かしいわね、あたしたちの初夜


そこから過去編に


最終試験にツーマンセルでウィルとグレルの二人が組まされる


しかしウィルの成績が低いという理由でグレルはウィルとツーマンセルを組むの
を嫌がる

・グレルの成績は実技はAAAほかはB、C総合成績A
・ウィルは総合B
・グレル髪短い黒スーツ
・ウィル前髪おろしてる


ウィルは、グレルサトクリフさんよろしくお願いします、と頭を下げる

・新人の武器は小さい鎌


試験内容は、ある小説家を目指す青年の魂を回収する事


すぐに回収しようとするグレルにウィルは死ぬまでまだ1カ月あるから様子を見よ
うと言う


グレルは嫌がってお互い別行動しようと提案。逆らうウィルと戦いはじめる。ウ
ィルはぼろ負けして、グレルに逆らえなかった


なかなかうまくいかない小説家を目指す青年を見かねてウィルは青年に接触。自
分は死神で貴方の魂を刈る予定だと告げる。


おしゃれしまくって遊んでるグレルがそれを見つけて気付き、何故正体をばらす
のかとウィルを青年の目の前で叱る。

・ここでグレルが着てる服が超かわいい
赤いナポレオンジャケットに七分丈ズボンに白タイツジャックスパロウみたいな
帽子


死神だとばらす事は別に規定違反にはならないと意見するウィル。
言い争う二人を見て、青年は二人が役者だと勘違いする


グレルをみた青年は、こんなに肌が白くてきれいな男の人ははじめてみた!と感
動。グレルは青年が気に入り、1カ月様子を見るのを了承する


それから青年は「死神ウィルの物語」という作品を書きはじめる。


《内容》
死神ウィルは一人の人間の女に恋をする
グレルはウィルの親友で二人の恋を応援する

二人は愛し合うが若くして女は死んでしまう

死神ウィルは自分の命と、彼女の中のウィルの記憶と引き換えに彼女を生き返ら
せる

彼女は生き返る
でもウィルのことは覚えてない。違う男と恋をして、子を生み普通にくらした

おわり


この小説がうまくいき、出版が決まる
だが〆切はちょうど青年の死亡予定日予定時刻だった


青年は成功した、無事に小説家になるから死は免れたとグレルは青年を殺すのを
やめようとする


しかしウィルは小説家になったところでこの世界に有益な存在にはならないと青
年を殺すことを決定


二人は意見が衝突、戦いはじめてしまう。ここでウィルは今まで隠していた本当
の実力を出す。ウィルは本当はかなりの戦闘能力を持っていた。
驚くグレルに、さっき負けたのはわざとで、問題を起こしたくなかっただけだっ
たと告げる。はじめて自分が攻められて負けるグレル。ここでグレルはウィルに
恋する。


出版社に向かう途中青年は馬車に跳ねられて死にかける。
ウィルは青年の魂を回収しようとするが最後の魂のあがきとしてシネマティック
レコードが暴走する。


シネマティックレコードがウィルに絡みつき、ウィルの中に青年の意識が流れ込
む。ウィルは青年の気持ちと命の重さを知る。

・青年の意識とシンクロしてウィルの目から涙が流れる


意識が取り込まれそうになるギリギリのところでグレルがウィルに絡み付いたシ
ネマティックレコードを切り裂き、ウィルを助ける


シネマティックレコードはグレルにも絡み付くが「そんなんじゃ全然感じないわ
」と絡み付いたシネマティックレコードを切り裂きウィルの元へ


シネマティックレコードは二人に襲いかかるが「人の男に手出してんじゃないわ
よ」と戦いに意気込むグレル

・グレルの妄想で王子姿のウィルとドレス姿のグレルが踊る


二人で力を合わせてシネマティックレコードを回収する

・二人のはじめての共同作業と喜ぶグレル
・何故か二人の鎌を重ねるとプリキュアみたいな力が出てカメハメ波みたいのが
出る


試験に合格し、無事に自分専用の眼鏡を作ってもらえた二人


過去編はここまで


再びシーンは眼鏡課に戻る


いまだに最後試験に怯える新人。人間の人生を見るのは怖いと怖じ気づく。そん
な新人達にただの業務なのだからただ淡々と仕事をするだけだと叱る。


あの時貴方に助けられた事だけが私の人生の汚点です、とウィル。昔と変わらず
冷たいのね、とグレル。



おしまい!!結婚おめでとう!!

-------------------------------


総合的に何が大事かって言うと、グレちゃんは新人の教育係のお仕事中ウィルにたくさん絡むんだけど、ウィルは暴力を一度もしなかったことです。グレちゃんの興味の対象が自分に向いてるときはきっとすごく嬉しいんだね。グレちゃんがセバス見てるときだけ暴力するんだね!よくわかった!理解した!
グレちゃんの髪が短い事よりも、ウィルの成績がBだったことよりもそっちの方がおどろいた!くそうお前らラブラブすぎてAAAだ!
文章ばっかりですみません。落書きはちょっとずつしていこうと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

むあ

Author:むあ
好き勝手に描いてます。



カテゴリ

はじめに (2)
日記 (3)
イラスト付き日記 (17)
イラスト (9)
ウィルグレ (4)
グレル (1)
その他 (3)
リンク (1)



最新記事



最新コメント



web拍手

現在お礼画像1枚です。



リンク

このブログをリンクに追加する



Twitter



Copyright © LadyRubyTabbycat All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。